突然ですが、ビジネスの目的は何でしょうか?

「お金儲け」「会社を大きくすること」「株式上場」…様々な目標があると思います。

 

最終目標達成に向けて、中長期の目標を設定し、さらに短期目標の達成を目指して日々精進するのがビジネスの目的の一つです。

 

しかし、なぜか「ビジネス=お金儲け」を嫌う経営者も存在します。

今回は、私個人の主観にはなりますが。ビジネスにおけるお金との関係についてお話します。

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

ビジネスの目的とは?

 

ビジネスの真の目的について、私が常に語るのはこれだけです。

ビジネスの目的=お客様の問題解決

 

お客様は商品やサービスが欲しいのではありません。

目の前に存在する問題を解決したいという願いがあり、その願いを叶えるために商品やサービスを購入しているだけです。

 

お肉が食べたい=お腹が減って食事がしたいが、脂とジューシーさのあるものが食べたい

ブランドバッグが欲しい=知人に自慢したい、すごいと周囲から思われたい

 

これが真の欲求と商品やサービスの関係です。

繰り返しますが、ビジネスの目的は「お客様の問題解決」です。

 

 

しかし、問題解決を無償、もしくは超低価格で提供していたらどうなるのでしょうか?

ボランティア経営でもOKなほどに資産があるならいざ知らず、赤字経営で倒産の憂いにあってしまえば、最終的にはお客様に御迷惑をかけることになります。

 

良い顔がしたい=低価格or無償

こんな思想があるなら要注意!

 

お金はお客様の感謝の対価です。

低価格で提供するのは、あなた自身の価値を下げてしまうだけの暗示になります。

 

もちろん、暴利を貪る必要性はありませんが、最低限ビジネスが存続できるだけの資金はしっかりと頂きましょう。

安くして恩を着せるという手法もありますが、安売りの場合はしっかりとしたバックエンド商品へつなげる工夫が必要です。

 

安売りは自らの首を絞めるだけの愚行であることをしっかりと把握しておきましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/