悩み…それは誰でも抱えてしまうものです。

悩みがなければどれだけ人生が楽しいものでしょうか。

 

つい混同してしまいがちになるのですが、実は「悩み」と「問題」は別物です。

今回は「悩みと問題」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

悩みと問題は似ているようで非なるもの!

 

「悩み」と言うのは、実は自分の内側に存在するものです。

つい混同してしまうのが「問題と悩み」ですが、「問題」は外部にあるものです。

 

人生には様々な問題があります。

お金のこと、暮らしのこと、経営のこと、仕事のこと、勉強のこと…。

 

問題は、言い換えれば「生きている証」でもあるでしょう。

問題がなくなれば人生も終わりかも知れません。

 

しかし、「悩み」は持つ必要もなく、生きていく上でも保有する価値がありません。

問題はあって当然ですが、悩みは捨ててしまいましょう。

 

 

そもそも「悩み」と「問題」は別物なので、数は比例しません。

問題が多い人だからと言って、悩みが多いわけではありません。

 

例えばポジティブな経営者さんだと、会社のこと、経営のこと、お客様のこと、家族のこと…様々な問題を抱えているでしょう。

一般の人よりも何倍もの問題を持っているはずです。

 

だからと言って、悩みも何倍もあるわけではありません。

「問題」は「問題」として外部に据え置き、心の中に「悩み」として居座らせるようなことはしません。

 

問題を心の中で増幅させ、堂々巡りさせている状態が「悩み」です。

問題を外部に置き、冷静に対処法を見付けていきましょう。

 

「問題」はたくさん持ち、そして前向きに解決策を講じて生きていくのが理想です。

意味のない「悩み」はさっさと捨ててしまいましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/