先日、ご相談を受けた内容があるのでシェアしたいと思いこの記事を作成しております。

「ネットで稼ぐ方法」と言うものが巷にはたくさん出回っていますが、怪しいものや正しいものの判断が難しいということでした。

 

実際にネット活用で稼ぐ方法の一つを紹介させて頂きます。

これから「稼いでみよう!」「副業してみよう!」という方は参考にどうぞ。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

ネットで稼ぐ為には基本原理を知ろう!

 

Webを活用してお金を稼ぐ方法はいくつか存在します。

ただし、リアルビジネスとWebビジネスを全くの別物であると勘違いされている方も多いので、その点はご注意下さい。

 

リアルもWebも、お金をお支払いいただくのは「お客様」「クライアント様」です。

意味のない空間からお金が降ってくるのではありません。

必ず購入者や依頼者が存在し、その人がお金を支払ってくれます。

 

Webで稼ぐ方法は大きく分けると2種類です。

購入者様に「①物品やサービスを販売する方法」と「②広告収入」です。

 

「①物品やサービスを販売する方法」は様々な手法があり、自社でホームページやブログを作成して直接販売をしたり、アマゾンや楽天等の仕組みを利用して販売する間接販売もあります。

 

「②広告収入」にも様々な種類があり、動画再生回数に応じて支払われる報酬も、実はこの広告収入です。

その他に、商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトが有名です。

 

 

アフィリエイトと言うとWeb独特の販売手法だと思われがちですが、リアルビジネスで言えば「代理店による紹介販売」のようなものです。

物品やサービスを紹介して、購入して頂ければ「紹介報酬」が頂けるだけの単純な仕組みです。

 

リアルよりもWebの方が強い拡散力があるため、主にWebで利用されているだけです。

非効率なので実践者は少ないでしょうが、チラシに紹介用のURLを記載しても同じことです。

 

ホームページで紹介すれば「サイトアフィリエイト」、ブログで紹介すれば「ブログアフィリエイト」と呼ばれますが、基本的には同じです。

広告主の条件次第では、SNSを利用して紹介してもOKですし、動画で紹介する方法もあります。

 

広告主(販売者)とアフィリエイター(紹介者)を繋ぐ役割をするのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー」と言うもので、最も有名所では「A8」等があります。

アマゾンにも「アマゾンアソシエイト」と言うものがあり、紹介すれば報酬を得ることが可能です。

 

すぐに実績につなげるのは至難ですが、コツコツ続ければやがて月収7桁!と言うことも不可能ではありません。

もっと詳しいことを聞きたい方は、質問フォームからお問い合わせ下さい。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/