ホームページやブログを開設しても、単に放置では収入源にはなりません。

しっかりとした収益化の仕組みが必要です。

 

本業の問い合わせへと誘導することも大事ですが、もう一つの収益源になる「広告収入」の仕組みも積極的に取り入れるようにしましょう。

今回は「アフィリエイトバナーを設置する方法」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

アフィリエイトバナーを設置する方法

 

広告を自社のHPやブログに貼り付けて広告収入を得るには2つの方法があります。

1つは「アフィリエイト」、もう1つは「アドセンス」です。

 

アフィリエイトは選択した広告を貼り付けるため、HPやブログと関係のないものは読者に嫌われる傾向にありますので注意しましょう。

逆に「アドセンス」は自動広告なんので、サイト訪問者の属性によって自動で選択された広告が掲載されます。

 

ただし、アドセンスは稼ぎやすい反面、収益が少ないというデメリットがあります。

アフィリエイトは販売が難しいのですが、1回の購入で大きな報酬を狙うことが可能です。

 

どちらが良い?と言うよりも、積極的に両方を利用するようにしましょう。

ちなみにこのブログの文中に存在する広告が「アドセンス」で、ページ下部や右側(携帯なら一番下)に掲示されているのが「アフィリエイト」です。

 

 

アドセンスを利用する場合は、Googleの専用サイトから申請を行いましょう。

https://support.google.com/adsense/answer/10162?hl=ja

申し込み手順やサイトへの添付方法、運営や結果の閲覧に関して詳しく記載されています。

 

ただし、アドセンスは審査基準が厳しく、残念ながら不受理になる場合もあります。

不受理でも再度同じ内容で申請すれば通る場合もありますので、根気よく申請を続けましょう。

 

アフィリエイトに関しては、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)との契約が必要です。

有名なASPであれば「A8」「アフィリエイトB」「バリューコマース」「アマゾンアソシエイト」等がありますので、色々と申請しておきましょう。

 

ASPの申請後は貼り付けたい広告を選択し、バナーと呼ばれる広告をサイトやブログに貼り付けるだけです。

 

具体的な貼り付け方法についてはまた別の記事で紹介します。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/