世の中にはスゴイと呼ばれる人がいます。

頑張れば私たちも同じレベルに達しそうに感じますが、実は彼らの世界観は全くスケールが違います。

 

一般人とすごい人のスケール感が違うのは当然のことで、最初から尺度そのものが異なります。

今回は「すごい人の世界観はスケールが違う」と言うことをお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

すごい人の世界観はスケールが違う

 

書籍やメディアで有名なすごい人が存在しています。

すごい人の発言を聞いていると、自分も真似たら同じようなレベルに達しそうに感じてしまいます。

 

しかし、すごい人の領域に達するのは容易ではありません。

ではなぜすごい人の領域に達することが難しいのでしょうか。

 

実は、そもそもすごい人のスケール感と言うのは一般人の尺度とは全く異なります。

私たちが物差しで見る1cmと、凄い人の1cmは何倍もの差があります。

 

1cmと言う長さを万国共通だと勘違いしているからこそ起こる錯覚です。

すごい人の1cmは1メートル1mもしかすると100mくらいにに相当しているかもしれません。

 

 

世界は広いと感じますが、すごい人の世界観は地球レベルではありません。

 

私たち一般人が世界と言う大きさを見ている時、すごい人は宇宙そのものを見ています。

私たち一般人が宇宙そのものを見たとき、すごい人は無限に広がる神の領域を見てるのかも知れません。

 

自分が「常識」だと感じる尺度は、あくまでも自分の尺度でしかありません。

他人から見ると自分の尺度はすごく小さいものかも知れませんし、すごく大きいものかも知れません。

 

大切な事は尺度の大きさを比べることではなく、自分と他人の尺度は違うと言うことをまず知ることです。

そして、その尺度の差をできるだけ理解しようと努力をしなければなりません。

 

すごい人を目指すのであれば、すごい人が持つスケール感をしっかりと理解できるようにがんばりましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/