私も以前2度患った経験がありますが、精神的に病んでしまうと「うつ」と言う状態に陥ります。

何をやっても気分が晴れず、気持ちはどんどん沈んでしまうばかり。

 

行動しても負の部分ばかりに目が行き、顔を上げて歩くことさえ困難になります。

ところが、ちょっとした行動を変えるだけで気持ちは変化させることが可能です。

 

今回は「人生と運命を変える上向き姿勢」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

人生と運命を変える「上向き姿勢」

 

暗く沈む気持ちの時ってありますよね。

そんなとき、何処を見ていますか??

逆に気分が高揚してワクワクしている時、楽しい時、何処を見ていますか?

 

人間の体とは実に面白いもので、楽しい時は上を向き、気分が沈む時は下を見ています。

冒頭の「うつ状態」の時って、実は背中を丸めて下を見ています。

 

なんとなく偉そうな人、威厳のある人って上を向いていますよね。

猫背で肩を落として下を向いた人に、威厳や成功者のオーラを感じますか?

どーんと胸を張り、上を向いて笑顔のはずです。

 

「感情」と「体」は直結しているので、気持ちが上に向けば体も上向きになり、気分が沈めば体も下向きになります。

さらに、この逆もしかりです。

気分を上げたければ上を向けばよいのです。

 

 

椅子に座り、真横からビデオで撮影をした状態を想像して下さい。

この状態で「ネガティブな言葉」を連発したり、叱り続けると人間はどんどん前かがみになります。

録画を早送り再生すると、不思議なほどに前に沈んでいくようです。

 

気持ちが落ち込む時、テンションが上がらない時は、無理をしてでも体を上に向けましょう。

胸を張って顔を上げて、「人生最悪だ!」と言ってみて下さい、あまり最悪な気持ちは感じないはずです。

 

体をポジティブな体制にするだけでも、気持ちは向上します。

気持ちが向上すれば運気も上がり、チャンスもつかめます。

 

つまり、人生楽しく過ごしたい、成功したいと思うなら、体を意識的に上向きにすることです。

「フィジオロジー」と言う聞き慣れない言葉で表現されますが、人生好転の起爆剤は胸を張って上を見ることからです。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/