昔なら、TV、ラジオ、書籍、塾やセミナー、知人からの話が情報仕入れのメインでした。

昨今ではインターネットからの情報が加わり、もはや手に入らない情報は無いくらいに情報過多の時代になりました。

 

ところが…情報をどれだけ入手しても、ノウハウをいくら学んでも、上手に結果の出せない人が溢れています。

なぜでしょうか?

 

今回は「行動にパワーがあり、情報だけでは価値がない」と言うお話をします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

行動にパワーがあり、情報だけでは価値がない

 

情報が少なかった大昔は、少しでも多くの知識を持つ人が尊い存在として扱われました。

作物を上手に育てるコツ、効率的に物を運ぶコツを知っているだけでも重宝されました。

 

ところが人間同士の交流が多くなるにつれて情報は溢れ始め、インターネットの登場で急激な情報過多の時代になりました。

TVで流れてくるニュース等の情報だけでは、世界の動きに追いつけないくらいの厳しい時代になりました。

 

厳しい時代になった反面、欲しい情報は簡単に手に入れられるようになりました。

ウランや拳銃を入手するような高校生も居るように、情報を上手に活用すると入手困難なものまで手に入れることが可能です。

 

「成功法則」や「健康な体」「強いマインド形成」等々、様々なノウハウも手に入れられるようになりまいした。

しかも、格安や無料のものまで溢れているという有り難い情報社会です。

 

 

ところが、どれだけ素晴らしい情報を得ても、インプットして脳に入れただけでは意味がありません。

水泳の方法をいくら知識として蓄えても、水に入らなければ泳ぐことはできません。

 

現代人は「インプットが上手で、アウトプットが下手」だと言われます。

完壁を求めるあまり、情報ばかりを求めて蓄積するのですが、行動しなければ何の実もありません。

 

行動することによって成功や失敗を体験し、体で覚えていくのです。

水泳などの運動も、行動しなければ身につくことはありません。

 

当然ですが成功法則やダイエット、マインド形成も同じです。

最初から全て上手くいくことはなく、失敗を繰り返しながら情報とて得た知識を活用して成功に近づいて行くのです。

 

これがほんとうの意味の成功であり、生きる価値です。

行動にこそ本物のパワーがあり、情報だけでは価値がありません。

失敗を恐れずに「行動」を必ず起こしましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/