良く聞かれる質問の一つです。

「ホームページを開設したのに全然反応がありません…どうしたら良いのでしょうか?」と。

 

結論から申し上げます。

ホームページには「集客能力」はほぼありません。

中小企業庁のページにも記載されていますが、ホームページを開設して大きな収益を得た企業はわずか3%程度です。

 

今回は「ホームページは不要?必要?真の役割とは?」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

ホームページは不要?必要?真の役割とは?

 

検索してもらうと出てきますが、中小企業庁のHPに掲載されている中小企業白書によれば「HPで新規客数が大幅に増加したのは、たった3.7%」と言うデータがあります。

 

これは何を意味するかと言えば、HP作成に20万円掛けたとして、20万以上の集客効果があった企業が3.7%と言うことです。

つまり!HPの集客に対する費用対効果は最悪レベルということです。

 

このような公式なデータが有るにも関わらず、高額なHP作成を薦める企業も少なくありません。

また、HPを充実させれば集客効果が高まると言う盲信も存在しています。

 

何度も言いますが、HP単体には集客効果はほぼありません。

いくら費用を投入しても大きなリターンには繋がりません。

 

 

とは言え、今の時代にHPがないのは絶対に避けなければなりません。

個人でもHPを持つ時代に、企業やビジネスでHPが存在しないのは、名刺を持たない営業マンのように間抜けな話です。

 

HPは簡単に言えば、インターネット上の「会社案内」のような役割です。

お金をかけても会社案内では集客はできませんが、企業であればなければならない最低条件の必須アイテムです。

 

最低条件のアイテムが故、お金をかけても意味がありません。

とは言え、必要最低限の仕組みは必要です。

 

HPはお金をかけず、「集客の仕組み」にお金をかけましょう。

集客の仕組みとは、しっかりしたCV(コンバージョン)を据えた集客の仕組みです。

LP(ランディングページ)やチラシ、集客目的の動画やSNSです。

 

しっかりとした目的と手段がないままにHP作成や動画作成をしてもお客様は集まりません。

確実に収益化出来る仕組みをしっかりと構築しましょう。

 

集客の仕組み化、構築についても質問OKです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/