仕事も人生も、勢いのあるときが非常に重要です。

コロナ禍の影響で勢いを失った企業も多い中、それでも勢いの止まらない企業が居ることも確かです。

 

勢いに乗るとはよく言ったもので、調子が良いときはどんな事を展開しても上手くいくものです。

それはなぜか?

神様が応援してくれているからかも知れませんが、実は強いエネルギーをお店にはしっかりとしたオーラが出ています。

 

今回は「お店が放つオーラ」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

お店が放つオーラは繁盛のキッカケを持つ

 

普段から人前に立つ機会が多い芸能人は、何となくオーラが出ていると言われます。

私は霊感が強くはないのでオーラは見えませんが、それでも何となく「威圧感」「存在感」「パワー」を感じます。

 

アタナの周りにも、スゴイ存在感的エネルギーを放つ人はいませんか?

特に経営者様はそんなチカラがあるようです。

 

このエネルギーやオーラは、人間だけが放つものではありません。

実は企業、会社、お店もしっかりとオーラを放っているから不思議です。

※別にあやしいはなしではありません。

 

商店街や地下街を歩いたときに感じませんか?

ふと「入ってみようかな」と思わせるお店と、全く魅力を感じないお店があることに。

 

さて、この違いは何でしょうか?

まさにオーラを放つお店と、オーラが尽きたお店の差です。

 

 

オーラを放つお店は、店員さんに活力があります。

仕事が楽しそうで、「いらっしゃいませ」の声にもエネルギーがあります。

 

一方、勢いの失せたお店の店員さんはやる気が感じられません。

時間だけ消化するような仕事をしているのが丸見えです。

これではお客様が集まるはずもありません。

 

店員さんが輝くとお店は自然とエネルギッシュなオーラを放ちます。

すると客足が集中し、一気に黒字化します。

 

店員さんが頑張るのは、マネジメントのチカラです。

単にトップダウン形式の「指示」だけでは店員はやる気になりません。

 

何があれば店員が頑張れるのか、どうすれば魅力的なお店になるのか?

これは経営者やマネジメントの長が真剣に考えを巡らせ、自社のお店に活用しなければなりません。

 

敵を知り己を知れば百戦殆うからずと言いますが、勢いのあるお店のオーラをしっかりと見学して下さい。

自社になくて繁盛店にあるオーラの違いが分かれば、繁盛のキッカケを得ることができるでしょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/