SEO対策…と言えばインターネットにおける検索の順位を上げるための工夫です。

さまざまなアルゴリズムに従い、適正な処理をしなければなりません。

 

しかしSEOも所詮は人間が作った産物でしかなく、最後にサイトを閲覧するのは「人間」でしかありません。

コンピューターがサイトを見て喜ぶわけでもなく、ライオンや牛がホームページ閲覧するわけでもありません。

 

人間の心理をしっかりと把握して、SEO対策を行うことが重要です。

今回は「ランキング」を利用したSEO対策と顧客心理についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

もっとビジネスにランキングを活かそう

 

SEOもある意味では「ランキング」の一種です。

順位100位よりも10位が、10位よりも1位を獲得したいと思うものです。

 

1位は10位よりもはるかな優位性を持ち、閲覧してもらえる確率が飛躍的に上がります。

これはSEOの観点だけではなくスポーツなどの競技でも同じです。

3位を取った選手よりも1位を取った選手の方が称賛されます

 

喰べ物やお店の評価でも点数が高いお店を選んでいませんか。

人間というのは不思議なもので、他人の評価があると信用する言う習性があります。

販売者の言葉よりも、第三者の言葉を信用する効果です。

 

さらに、複雑で難しい解説よりも単純明快な数値化された判断基準があると信憑性が高まります。

その典型がランキングやポイント制度と言うものです。

 

 

三ツ星レストラン、四ツ星ホテル、このような評価があると人間は素晴らしいと感じます。

世間一般的に浸透したランキングは第三者目線で信憑性を抱き安心感を強くさせます。

 

中には自作自演の怪しいものもありますが、それでもランキングと言うものは非常に有効的です。

自らのサイト内でランキングを作ってもあまり信憑性がありませんが、第三者のランキングの中に自分のサイトを入れることにより強い信憑性が生まれます。

 

私も利用していますが、ブログであれば「ブログランキングサイト」等が非常に有効です。

飲食店であれば飲食店系列のランキング、ファッションであればファッション関連のランキングに掲載しましょう。

 

1位を取るのはなかなか難しいものですが、それでもランキングが上がれば上がるほどお客様は増える傾向にあります。

訴求効果としても非常に高いので、自分のビジネスに適したランキングサイトへ参加するようにしましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/