新規ビジネスに参入する…確かに聴きごたえの良い響きです。

しかし新しいことにはリスクも有り、必ずしも成功を保証されているものではありません。

 

決して新しい挑戦をしてはいけないということではありませんが、リスク分散のためにも「資格」や「経験」を活かした仕事を持っておくべきです。

今回は「資格と経験ほど強いものはない」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

ビジネスに於いて資格と経験ほど強いものはない

 

長い人生において、一度も資格試験に挑戦した経験のない人は少ないでしょう。

国家資格をはじめとして、珠算検定や書道検定、英検4級などは受験経験があるはずです。

 

一般的な自動車運転免許のような汎用的資格は別として、専門性を問われる資格を保有していることは非常に有利です。

企業に就職する場合も、独立起業する場合も資格は単価アップや独占的事業を行う上で非常に重要です。

難しい資格になるほど、価値を有し、地位や立場も強いものになります。

 

資格だけ保有していても未経験では話になりません。

資格と並んで重要なものが「経験」です。

酸いも甘いも経験した人ほど、資格の意味が生きてきます。

 

 

資格がない人でも、「経験」を有効的に活用しましょう。

「字が上手」「ピアノが上手い」といったものでも十分な経験です。

パソコンが好き、映画の話なら負けないというもの一種の経験です。

 

専門知識が豊富になり、経験則があるほどどんなネタでもビジネスに展開可能です。

全く未知の新規事業を手掛ける前に、自分自身の棚卸しを行い、「資格」「経験」を有効活用してビジネスモデルを形成しましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/