私の回りでも、すっかり「ファスティング」がブームになったのか、挑戦する人が増えました。

様々な効果・効能があるといわれるファスティングは、一種の社会現象になっているのでしょうか。

 

一度本格的なファスティングを経験すると、定期的に何度も実践する人も多いようです。

数日間を有せず、週に一度というローペースでもOKなファスティングは手軽で自由なので調整しやすいのがメリットでしょう。

 

今回は「定期ファスティング」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

定期ファスティングでカラダを整えよう

 

お恥ずかしい話…1年半前の2019年9月、私は過去最高(最低?)の体重をマークしました。

これはマズイと感じ、一念発起して始めたのが「月曜断食」です。

 

週に一度、月曜日だけ断食を行うライト感覚なファスティングです。

その他にも制限はあるものの、お酒も飲めるという「ユルユル系」のファスティングに惹かれて始めました。

 

しかし、週に一度と言えども体重はスルスルと落ち始め、月曜に加えて木曜日も断食することによって、あっという間に-16Kgを達成。

あまりに落としすぎたので適正体重に戻して維持をしていますが、1年経った今も体重の大幅な増減はありません。

 

 

体重維持の秘訣は、変わらずの月曜断食&断酒に加えて、1〜2ヶ月サイクルで実施している3日間の完全絶食です。

少し体重が増加したタイミングで始めると、一気に戻ります。

 

ファスティングには「痩せる」だけでなく、「若返り」「健康維持」「長寿」などの効果もあり、近年は人気急上昇です。

ファスティング中に酵素などのドリンクを併用する方もいらっしゃいますが、私はもっぱら「水」と「炭酸水」のみです。

空腹でエネルギー切れなのにジョギングまで実施しています。

 

72時間の食を経つと、意識が集中します。

普段感じないような感覚を覚え、インスピレーションが湧きやすくなります。

 

定期ファスティングはカラダを整え類味でも有効なので、是非とも習慣に取り入れていきましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/