本を読んでいますか?

読書を習慣にしていますか?

 

TVや動画は短時間に多くの情報を受け取れるため、すっかり社会に蔓延しました。

しかし、文字を読むことと動画を閲覧することは大きな差があります。

 

今回は「読書を習慣化して知識ジャンルをひろげよう」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

読書を習慣化して知識ジャンルをひろげよう

 

タイトルやサムネイルに惹かれて動画を見る機会があるかも知れません。

実際に動画を見てみると、非常に内容の濃いものも存在しますが、多くはちょっとしたコンテンツのみの内容です。

 

また、一方的に流れていく動画は、聞いているようで聞いていない状態が多く、脳裏に残るものが意外と少ないものです。

よほど衝撃的な内容であれば記憶に定着するのでしょうが、数日もすればすっかり忘れているようなものが大半です。

 

情報過多の時代、時間を割いてまでしっかりとした内容やコンテンツを吸収することは難しいのかも知れません。

また、作成側も時間と費用に追われ、充実したコンテンツを毎回届けることが困難でしょう。

 

徹底的に量が必要になる動画コンテンツや映像は、さまざまな心理テクニックを利用して閲覧させようとしますが、結局は一時的な知識としてでしか残りません。

心を込めてしっかりと見る内容であれば、動画コンテンツよりも「読書」をオススメします。

 

 

読書するためには、本をわざわざ購入する必要があります。

そして時間を割いて、しっかりと内容を把握しながら読まなければなりません。

ある種、楽しくない本であれば拷問のような行為かも知れません。

 

その代わり、心をと時間を掛けて読む本は、記憶に定着しやすく、何かのときに知識として大いに役立つでしょう。

読書のときにはそれほど役に立つ感じがしなくても、知識として記憶に残すことが出来れば、活用するチャンスはいつか訪れるはずです。

 

好きなジャンルの本は人それぞれあると思いますが、どうしてもコンテンツは偏ってしまうものです。

類書ばかりを読んでいても、知識の層は深まりません。

あえて普段読まないジャンルを、時々混ぜるようにしましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/