忙しい起業家ほど、時間の活用が上手にできていないかも知れません。

「たくさん働く=収益を上げるコツ」だと勘違いしているせいかも知れません。

 

時間に余裕がないときほど、無理にでも自分と向き合う時間を作る必要がありませう。

心や考え方の整理整頓は今後の動きや思考を大きく変える原動力になります。

 

今回は「自分と向き合う時間の余裕を持つ」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

自分と向き合う時間の余裕を持つ

 

現在、1日にどれくらい労働時間を充てていますか?

また現在、月に何日程度労働を行っていますか?

 

長時間働くこと、休み無しで労働を続けることは、実は作業の効率面でいうと良くありません。

適度な休憩を挟みつつ、集中して仕事を行うことが最も効率的です。

 

特にルーティーンワークを行いながら思考を働かせていると、一見効率的に見えますが実は真逆です。

人間は同時に2つ以上のことを行えないため、脳が疲弊してパフォーマンスを著しく低下させてしまいます。

 

さらに、作業効率を下げるだけでなく、思考回路までグチャグチャにしてしまう可能性もあります。

デスクやお部屋と同じように、常に一定期間で脳内の整理整頓が必要です。

 

 

脳内を整理整頓する秘訣は、自分と向き合う時間をしっかり確保することです。

誰にも邪魔されない空間で、メールや携帯すら遮断して自分自身と向き合います。

 

メモなどの手書き出来るツールがあると良いでしょう。

今悩むこと、考えたいこと、今後のことを書き出し、1つのテーマに絞って自分自身と対話します。

 

思いつくままに書いてOK!

色んなことを書き出し、自分自身で討論会を行います。

 

結論まで至らなくても構いません。

出来れば毎日、どこかの時間に数分でも良いので自分と向き合う時間を設けましょう。

これが脳内の整理整頓に繋がり、思考回路の回復と活力を生み出す秘訣になります。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/