コロナ禍ですっかり従来のビジネスモデルは変化しました。

この大きな変革期に問われるのは、企業にとって「仕事の目的」ではないでしょうか。

 

利益追求や経費削減は単なる目的達成のための通過点「目標」でしかありません。

大切な「目的」を再度見つめ直し、企業としてあるべき理想の姿をしっかりと確立させましょう。

 

今回は「仕事の目的」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

仕事の目的がハッキリしていますか?

 

あなたのビジネスの目的はなんですか?

どのような人の役に立っていますか?

どんなジャンルの人に必要とされていますか?

 

事業は人の悩みを解決するための手法であって、利益追求でも自己満足でもありません。

主役はお客様です。

 

主役を間違えたり、ビジネスの目的を見失うと事業は上手く回らなくなります。

なにか違和感を感じる、どうも調子が上がらないという時は、ビジネスの主役や目的を見直すべき時期かもしれません。

 

 

ビジネスの目的は、スポーツの世界のゴールに非常に似ています。

同じゴールでも自分のゴールにシュートしてしまえば自殺点です。

これでは意味がありません。

 

正しいゴール設定と、正しいゴールへのシュートが重要です。

お客様の立ち位置、自社のポジションをしっかり確認して、正しいゴールへのシュートを決めましょう。

 

この繰り返しがビジネスを順調に回す秘訣です。

コロナ禍の時代であるからこそ、再度ビジネスモデルをしっかりと見直してみましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/