ビジネスや経営においてよく戦略を練りましょうと言われます。

戦略と戦術の差をご存知ですか?

 

戦略が甘いとどれだけ戦術を強くしても勝つことはできません。

また逆に、戦術が弱くても戦略がしっかりしていれば勝利を導き出すことが可能です。

 

当然戦術も戦略もしっかりしていることがベストです。

今回は「戦略のシナリオ」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

ビジネス展開にシナリオを作る

 

ビジネスから少し話題は遠ざかりますが、映画やドラマはお好きですか?

人気のある映画やドラマと言うものは一定の法則が存在しています。

 

ご存知かもしれませんがヒーローズジャーニーと言われる形があり、ハリウッド映画でもこの形が多く採用されています。

人間は一定のリズムを好む本質があり、このヒーローズジャーニーがストーリーの面白さを引き立てる秘訣だそうです。

 

かつて人気になった映画やドラマを見比べてみてください。

似たようなストーリー展開になっているはずです。

 

つまり一定の法則に従ったストーリーを構成することによって、人気の出る映画やドラマを作る事は容易だということです。

これは決して映画やドラマの話だけではなく、ビジネスや戦略と言う部門でも同じです。

 

 

シナリオの重要性は映画などの物語だけではありません。

例えばビジネスのワンシーンを思い出してみましょう。

 

営業シーンで大切な終盤のクロージングの時、何の計画もなく単に契約書を持って出かけますか?

最終的なゴール、妥協点、譲歩案を用意してクロージングに臨みますよね。

 

これも一種のクロージングのシナリオです。

登場人物を設定しどのような流れになっていくのかを最初に想定しておかなければなりません。

行き当たりばったりのクロージングでは時間のロスになり良い結果を導き出すことはできないでしょう。

 

営業が上手な人、経営が上手い人はこのシナリオ作りが非常に上手です。

経営や営業を得意としたいと言う思いがあるのであれば、ぜひともお手本となる方のシナリオを真似てみましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/