つい先日桜の開花宣言があったかと思えばすでに新緑の季節。

いよいよゴールデンウィークの始まりです。

 

緊張感が高まる4月が終わり連休に入ると気持ちが急激に萎えてしまうことがあります。

世間で言われる五月病が発病しやすい季節がいよいよ到来です。

今回は「五月病」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

恐怖の五月病の季節到来!

 

新入社員や新入生にとって4月は緊張の高まる時期です。

今までの生活とは異なり新しい職場や学校で気分一新頑張らなければなりません。

 

頑張っていないつもりでも緊張状態が続き強いストレスを抱えているかもしれません。

そんな日頃の疲れがどっとやってくるのがこの5月の初め。

そうですゴールデンウィークの到来です。

 

やっと職場や学校に慣れてきたこの時期に長期間の休み、張りつめていた緊張の糸が途切れてしまう時期でもあります。

気づかのうちに抱え込んでいたストレスがこの時期急激に噴出する可能性があり、しっかりと自分をコントロールしなければなりません。

 

 

決して新入社員や新入生だけが五月病になるわけではありません。

普段から仕事や学校に慣れ親しんできている環境にいても、この長期間の休みは生活環境や気分も大きく変えてしまうものです。

 

特に昨今はコロナ禍の影響により、 オンラインを利用したリモートワークや交流会そして面接などが主流となりつつあります。

オンラインしか経験していない人がいきなりたくさんの人の中で仕事をする環境は大きなストレスになりやすいようです。

 

日常の業務で交流があった人たちとも離れ、自宅でリモートワークをするようになると再出勤の日が非常に重い気持ちになります。

感染患者の増減によって出勤日が決まったりリモートワークに変わったりと翻弄され続ける日々ですが、そんな時こそ体調管理が必要です。

 

リモートワークはどうしても不規則な生活になりがちです。

起床時間や消灯時間を定め規則正しい食生活を行うようにしましょう。

 

長期間の休日によって体調くずせば自然と心も崩れてきます。

五月病を避ける最大の工夫は生活習慣を正すことです。

休日だからといってダラダラせず、また遊びすぎず、適度な運動と正しい食生活で規則正しい生活を心がけましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/