「ムダを省こう」…よく耳にする言葉です。

しかし、「ムダ」とはそもそも何でしょうか?

 

何を基準として「ムダ」と判別するかによって、無駄の排除方法は異なります。

真の無駄を無視して、意味不明な無駄だけ削除していても仕方ありません。

 

今回は「無駄な作業」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

無駄な作業をさっさと捨てることが重要!

 

現在行っている仕事や習慣で、「無駄」だと感じるものは何ですか?

一度じっくり時間を取って洗い出してみましょう。

 

ピックアップが終わったら、その無駄が本当に無駄なのか、無駄だと感じているだけなのかを精査して下さい。

さらに、無駄だと感じていないことはありませんか??

 

人間は本質的に慣れ親しんだ作業を好みます。

ルーチンワークは頭を使わずに進められるラクな作業だからです。

実はこのルーチンワークの中にこそ、本当の無駄が潜んでいる可能性があります。

 

 

通常行っている業務のすべてを再度洗い出してみましょう。

「やらなければいけない」と感じてルーチンワークになっているものの全てが、本当に大切な仕事ですか??

 

朝と夕方にミーティングがある場合、時間短縮のためなら実は片方で良い場合が大半です。

会議と称した伝達連絡も、実は無駄でしかありません。

 

せっせと更新するブログや動画、さらにSNSの投稿、本当に効果が出ていますか?

出ていないなら、せっせと捨てるべき無駄な作業です。

 

数字でしっかりと結果を把握し、向上のないものはさっさと切り捨てましょう。

無駄な作業に時間と労力を使うほど無駄なことはありません。

再度業務の内容をしっかり見直しましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/