これがダメだったら諦めよう…。

ビジネスをスタートさせたばかりの起業家によくある言葉です。

 

確かに玉砕するまで資金や労力を投入してしまうと、人生後戻りができなくなります。

だからと言って、後戻りできるボーダーラインを設け、安全に逃げる方法を模索するのもいかがな行為でしょうか?

 

今回は「ビジネス精神」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

ビジネスはもっと貪欲になろう!

 

野生動物が狩りをするとき、「今日は獲物が居なかったら諦めよう」などと最初から逃げモードで狩りをするでしょうか?

狩りをしなければ食べるものがなく、食べ物がなければやがて命は潰えてしまいます。

 

狩りは命をつなぐための行為であり、その行為に妥協や逃げはありません。

命が尽きるその日まで、必死になって自分で狩りを行うのが野生の世界です。

 

こればビジネスの世界でも同じです。

失敗すれば終わりだという覚悟が必要です。

 

最初から甘んじた考え方や、誰かに助けてもらおうという甘さではビジネスは成功しません。

一人で命がけで挑むだけのパワーが必要です。

 

 

法的に利用できるものは利用するべきですが、補助金や助成金に頼り切りになるものどうでしょうか?

本来のビジネスは軌道に乗るまで大変ですが、本業を伸ばしてこそ企業家です。

 

本業を伸ばすためには必死さや貪欲さが必要です。

特に貪欲さについては、執拗なくらいに貪欲になるべきです。

 

しかし、決して人を欺いたり、上手に利用するための貪欲さを手に入れてはいけません。

お客様に気に入ってもらえる貪欲さ、ライバルよりも抜きん出るための貪欲さです。

 

今一度、自分の仕事に対する貪欲さを見直してみましょう。

足りないと感じたら、何があれば貪欲に慣れるのかを見直すべきです。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/