家族や旧友でもない限り、大人になってからの付き合いはビジネス関連がほとんどではないでしょうか?

そんなお付き合いの中、不思議と縁が切れていくものがあります。

 

疎遠になる理由はさまざまですが、その中でも「お金の関係」は大きいと言えるでしょう。

ビジネスの付き合いがあれば、自然とお金の流れが発生するお付き合いになります。

 

今回は「金の切れ目は縁の切れ目」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

金の切れ目は縁の切れ目なのか?!

 

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

また、実際にお金の関連で縁が切れた経験もないでしょうか?

 

お金とは不思議なもので、市場を回ります。

クライアントから頂いたお金から、下請けに流れて、またその下請けに流れて、また市場に戻っていきます。

この流れが早いほど「景気が良い」と言われるのですが、流れが中断してしまうとご縁がなくなってしまいます。

 

景気が悪いと流れが悪くなります。

流れが途切れると経済がどんどん停滞し、さらに流れが鈍化してしまいます。

そして、支払いや収入が減り、ご縁が途切れがちになります。

 

 

お金は生きるために必要な物資を購入するだけでなく、人と人のご縁もつないでいます。

経済や社会の潤滑油と言った働きでしょう。

 

人のご縁が少ない人は、金回りが悪いからかも知れません。

何億円稼いでも、ケチケチしているとご縁はなくなります。

お金を動かさないと、運気もご縁も途切れがちになります。

 

コロナ禍で厳しい現状ですが、手を変え品を変え手でもビジネスを展開し、必死になってお金を動かさないといけません。

特に企業家は、少額でもお金を回して経済に貢献しなければいけません。

回せば回すほど、ご縁も膨らんでいきます。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/