メラビアンの法則でも説かれていますが、人間は最初の「見た目」などの情報が非常に肝心です。

特にビジネスにおいて、最初の印象が悪いと、ほぼ良い結果に繋がりません。

 

初対面、初回などはクロージングや契約よりも力を注ぐべきポイントです。

どんな事があっても全身全霊で初期対応を行わなければいけません。

 

今回は「初期対応の速さと正確さの重要性」についてお話しします。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

初期対応の速さと正確さの重要性!

 

人間誰しも、初対面の人と話すのは緊張します。

もちろん、対面でなくても電話やオンライン打ち合わせでも同じです。

 

相手がどのような人か、どんな性格か、どんな対応をするのかは未知数です。

未知なるものはワクワク感もありますが、同時に恐怖感も存在します。

 

知らない人と話すほど緊張するものはありません。

互いに打ち解けるまでは気を許すことのできない緊張の連続です。

 

ビジネスの場合、初めてお会いする人もいるでしょう。

また、お問い合わせなど、初めて来店や電話対応する場面もあるでしょう。

 

 

このときの初期対応によって、お客様の印象は大きく異なります。

もちろん、初期対応に失敗しても、あとから挽回することも可能ですが、それはチャンスがあればの話です。

初期対応が失敗すれば、それで関係はほぼ終わりです。

 

電話でも対面でも同じですが、声は明るくハキハキしたほうが好印象です。

もちろん、対面であれば見たもも重要です。

清潔感溢れるイメージを出さなければいけません。

 

受付担当や電話担当者は、常に臨戦態勢で気を引き締めて臨みましょう。

気の緩んでいる状態で初期対応に臨むと良い結果には繋がりません。

最前線で戦うのが初期対応者の努めです。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/