仕事でもプライベートでも「行き詰まり」を感じるシーンが有るはず。

 

例えば、趣味のゴルフでスコアが伸びない…。

ジョギングでタイムが伸びない…。

業績がいまいち伸びない…などなど。

 

今回は「行き詰まりを感じたときの対処法」についてお話します。

【おすすめ書籍】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

行き詰まりを感じたら攻め方を変える!

 

何かしら新しくスポーツを始めたとしましょう。

経験があるはずです。

最初は順調に上達したけれど、一定のレベルで「壁」を感じ、なかなか伸びないことを。

 

特に中級者レベルまで達すると、どんなスポーツにも大きな壁があるようです。

これはスポーツだけでなく、ビジネスでもその他でも同じです。

 

必ず上達に伴って、大きないくつかの壁に当たるときが来ます。

伸び悩むとき、それは大きな壁があり、超えるためには今までとは異なる挑戦が必要になるシグナルです。

 

 

「押してもダメなら引いてみな」という言葉がありますが、押すだけでは壁を突破することはできません。

思い切って手段や手法を変更しなければなりません。

 

素振りの回数だけでスコアが伸びないなら、フォームを改善する方法やその他の改良が必要です。

業績が伸びないなら、営業強化だけでなく、効率化や業務改善が必要な時期になっているのかも知れません。

 

壁に当たるとき、行き詰まりを感じるときは、思い切ってまったく別のことを実践することをオススメします。

まずは「間違った常識」を捨てるため、関係ないことに没頭してみましょう。

仕事の行き詰まりなら、思い切って仕事を中断してウォーキングするなども効果的です。

 

まず現状、問題点に当たった状態を手放しましょう。

そして次に、まったく異なるアプローチを試みましょう。

 

アプローチにはさまざまな方法があるはずです。

1つだけでなく、試行錯誤を重ねながら多くの種類を講じてみましょう。

 

再び壁を感じたら手放して常識をリセットです。

この繰り返しが大切です。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/