「カートシステム」をご存知ですか?

Webで商品やサービスを販売するためのシステムで、別名「ショッピングカート」、「ECカート」などとも呼ばれます。

 

インターネットを利用して自社商品を販売する場合、都度銀行振り込みではお客様も大変ですよね?

しっかりと仕組みを導入しておき、回収漏れを防ぎましょう。

 

【9/4に新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

ECサイト運営に欠かせないのが注文を処理「ショッピングカート」です。

これはネットショップだけでなく、自社の商品やサービスを販売する場合にも非常に便利なシステムなのですが、種類が多くて分かり難いと言う欠点もあります。

 

現在主流になっている「ショッピングカート」は、主に5つの種類です。

・スクラッチ

・パッケージ・クラウド

・ASP

・オープンソース

・無料

この中で最もオススメするのが「ASP」です。

ASPとは「Application Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダ)」の頭文字で、アプリケーションソフトをネット経由で提供しているプロバイダを指します。

簡単に言えば、「ECサイトのプラットフォーム」をレンタルきるサービスです。

 

ASPは必要な機能をすぐに利用でき、導入費用や月額料金も比較的リーズナブルになっています。

ECサイト参入する場合や、初めてショッピングカートを導入する場合には「ASP」がおすすめです。

 

 

【ASPのメリット】

・売上を伸ばすための必要な機能を簡単に利用できる

・初期費用やランニングコストがリーズナブル

・最新の機能を利用できる

 

【有名なASP】

・futureshop

・カラーミーショップ

・MakeShop

・aishipR

 

費用面を考慮した場合の私の個人的おすすめは「カラーミーショップ」です。

 

ASP以外にもオススメな決済システムと言えば「PayPal」があります。

こちらも便利なシステムですので導入しておきましょう。

 

 

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/