最近は動画ブームで、競い合いながら各社が訴求用の動画を打ち出してきています。

ところが…似たような冒頭挨拶やサムネイルが氾濫し、視聴者側からは内容が見えにくい状況が続いています。

 

粗悪な動画が数多く氾濫する中、果たして訴求効果は「動画」と「ブログ」のどちらに軍配が上がるのでしょうか?

 

【9/4に新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

スマホの普及と4G回線の普及以降、急激に動画市場が拡大しました。

時間潰しにも利用できる上、わかりやすいと言うメリットが普及の後押しとなりました。

 

ところが…マーケットが拡大すると出現するのが「粗悪コンテンツ」「類似コンテンツ」の氾濫です。

どこかで見たような??と首を傾げるような類似コンテンツも多く、どの動画が良いのか悪いのかが瞬時に判断できません。

 

時間を掛けて視聴した後に、「面白かった」「つまらなかった」と言う判断になるのが動画の特徴です。

つまり、判断するまで「時間がかかる」と言うデメリットを持っているのが動画です。

 

ところが、ブログは主要なポイントだけを掻い摘んで読むことが出来ます。

活字は慣れとは言われますが、短時間で効率的に重要なポイントを探るには「文字」は有効的です。

動画のマーケットが膨らんでいますが、まだまだブログも捨てたものではありません。

 

 

実際には、ブログにはブログの良さがあり、動画には動画の良さがあります。

単純比較できるものではありませんが、出来ることなら両方を利用することが最も好ましい訴求方法です。

 

ところが、ブログを書いてさらに動画も作るとなると、非常に時間が掛かります。

バックエンドに高額商品でもあれば別ですが、毎日の記事更新や動画更新を行うとなると結構な負担に!

ブログに動画を貼り付けることも可能ですが、更新頻度が下がってしまえば意味がありません。

 

効率的な動画とブログの併用方法としては…

1.バックエンド商品を作る

2.バックエンド商品への案内用の動画を作成する

3.日々のブログに案内動画を貼り付けて更新する

と言う流れが良いでしょう。

 

もちろん、毎回更新するブログの動画も貼り付けられると最高ですが、ご自身の使える時間と相談して挑戦してみて下さい。

 

いずれにせよ、ブログは出来るだけ「時間」を掛けずに記事を量産することが大切です。

「質」にこだわる以上に「量」を優先して記事更新を行いましょう。

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/