ブログ記事に限った話ではありませんが、勉強でも仕事でも「量と質」の優先を求められる機会があります。

 

「質より量」「量より質」と意見が分かれるものですが、実際はどちらの方が効率が良く結果を出せるのでしょうか?

今回は「質と量」の優先についてお話します。

 

【9/4に新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

かつて陶芸のコンテストに向けて、2つのチーム分けがされました。

1つは「質」に拘って、数を減らして作品を作るチーム。

もう1つは、とにかく制限時間内に「量」を作るチームです。

 

さて、結果はどうなってでしょうか?

「質より量」と「量より質」の対決です。

 

質が低い上に量が少ない、これは世の中どこを見渡しても「宜しくない結果」です。

では「質は低いが量が多い」と、「量は少ないが質が良い」ではどちらに軍配が上がるでしょうか?

 

陶芸コンテストの2チーム、実は勝者は「量」の方です。

たくさんの数を作成した方が入賞した作品が多かったと言う結果です。

 

 

ただし、闇雲に「量」さえ生産すれば良いと言う意味ではありません。

慣れないうちは「量」を優先して作成し、慣れてくれば「質」を追求していかなければなりません。

何回も何回も「量」だけを優先して「質」を疎かにしても良いと言うものではありません。

 

数を量産するうちにコツを掴み、そのコツを生かして「質」を上げていくのがポイントです。

つまり、先ずは「量」優先の作業を行い、要領を掴めば「質」を上げていくのです。

 

これは陶芸に限らず、実際の仕事でも同じでしょう。

新入社員にいきなり「質」の高い難しい仕事を任せることはありません。

先ずは量産できる仕事から慣れさせ、徐々に質の高いものを教えていきます。

 

勉強も同じで、勉強の習慣付けのために「量」を優先します。

もちろんブログの記事作成も同じです。

 

量を手掛けていくうちに、質を上げるコツを掴むのが大切です。

記事が書けないと言う人は、質にこだわりを持ちすぎて進めないのかも知れません。

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/