いくら良い記事を大量に作成し、たくさんの読者を集めても、「良い記事だったな」で終わってしまえばブログの意味がありません。

 

応援してくれる読者様をさらに虜にし、ハードユーザーとして育てる必要があります。

その為には、しっかりとした「顧客導線」が必要です。

 

今回はブログ内の顧客導線についてお話します。

 

【9/4に新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

いきなりですが、ブログを読んでくれた読者様が、「質問」「問い合わせ」「コンタクト」を希望する場合、どれだけの連絡方法を設けていますか?

 

「メールアドレス」「LINE公式アカウント」「Facebook」「ツイッター」「動画」「その他」…たくさんのコンタクト手法が存在します。

 

どれを選択しても間違いではないのですが、大切なことは「1つの連絡手法」に絞らないことです。

電話番号を記載しているから大丈夫!と言うものではなく、電話もメールもその他も必要です。

 

連絡を取りたい読者は、どの媒体を利用して接触してくるかは分かりません。

中には意外なコンタクト方法で連絡をしてくる人も居ます。

 

 

いかなる連絡も取りこぼさない事が大切!

メールで問い合わせフォームを用意してあるから安心するのではなく、様々な問い合わせフォームを用意しておくべきでしょう。

 

中には「電話番号」「ファックス」「住所」の記載を嫌うブログオーナーも居ますが、それは事情により仕方無いでしょう。

しかし「メール」だけでは心細いもの事実です。

 

「LINE公式アカウント」を設置したり、専用の問い合わせフォームを使う等の工夫は必要です。

 

ワードプレスであれば「コンタクトフォーム7」と言うプラグインがおススメです。

その他にも有料のフォームを利用して、万全の体制で問い合わせに対応するのがプロの仕事でしょう。

 

想定できるものはすべて対応するように心掛けましょう。

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/