あなたは、「何のために?」「目的は何?」でブログを書いていますか?

多くの人は「情報発信」「集客目的」「副業目的」を主としてブログを書いているかと思います。

 

では逆に、読者様は「何のために?」「目的は何?」でブログを読むと思いますか?

【伝えるべきこと】とは、需要と供給のバランスが大切です。

 

今回は「伝える意味&価値」についてお話をします。

 

【9/4に新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

「思い」は言葉にしなければ相手に伝わりません。

心の中でどれだけ強い思いを秘めていても、相手に伝わらなければ人間同士のコミュニケーションは成立しません。

 

恋愛で考えるとわかりやすいでしょう。

いくら理想相手を大切に想い続けていても、はっきりと伝えなければ恋愛は成就しません。

 

これは恋愛だけでなく、ビジネスでも通常の人間同士のコミュニケーションにおいても同じです。

相手に「伝える」と言うことが大切です。

 

しかし!伝え方も非常に重要です。

自分にはわかる言葉でも、相手の知らない「言葉」「語彙」「表現」では思いを届けることはできません。

日本語は特に「新語」「造語」「流行語」が多い多様性に富む難しい言語の一種です。

価値を正しく伝えるには、相当な技術が必要とされます。

 

 

難しい言葉を羅列すればするほど、相手には伝わり難くなります。

賢い人はつい「難しい言葉」「難しい表現」「難しい語彙」を利用しがちですが、これは要注意!

 

「賢い人だ!」と思われたい心理が働いているのでしょうが、難しい言葉を頻繁に使う人は嫌われます。

これはブログでも同じで、常に難しい表現にこだわる人は敬遠されてしまいます。

 

ブログを読む読者様は「役に立つ情報」を集めるのが主目的です。

せっかく辿り着いた素晴らしい情報でも、表現が難し過ぎると読む気が失せてしまいます。

特に初心者や素人であればその傾向は強くなります。

 

つまり、ブログでしっかりと伝えるためには「伝える意味と価値」を簡単な表現に変えてあげる必要があります。

専門用語や特殊は表現は全て翻訳し、子供でもわかるように伝えるべきでしょう。

 

伝え方が上手な人ほど「難しい表現」は使いません。

誰にでも分かるように工夫し、表現や伝え方を大切にします。

 

アクセスはあるけれど問い合わせが少ない!と感じたら「伝え方」「表現」「語彙」などを見直すように心掛けましょう。

価値のあるものは分かりやすい言葉で相手に伝える…これが正しいブログの表現方法です。

 

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/