ブロガーの多くがぶち当たる壁「記事更新」!

更新しなければ読者が集まらず、書きたくても「ネタがない」「書く時間がない」と言うジレンマに陥りがちです。

 

偉そうに言う私も、書けない時はあります。

ネタが思いつかない時、時間がない時、気分が乗らないの時、これれは誰にでも起きる問題ですが、記事更新は絶対必要です。

 

ではどうすれば良いのか?

この記事更新の問題について今回はお話をします。

 

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

有名人や人気ブロガーまで上り詰めた人であれば、「気まぐれ」「不定期」の配信はOKです。

既に固定化した信者的ファンや読者がついているのですから、記事自体にプレミアがあると言っても良いでしょう。

 

しかしブロガーの多くは素人であり、超有名なブロガーでもありません。

人気を出すためにも、多くの読者を獲得するためにも、何よりも「記事更新」は重要です。

 

気合いがあれば、1日に2記事投稿しても良いくらいでしょう。

とは言え、やはり困るのは「ネタ探し」ですが、これは日常的にメモを取る習慣を付け、興味のあるものは常にメモに残しておきましょう。

あとは更新頻度を増やす工夫です。

 

1記事を作成するのに、どれくらいの時間を要していますか?

挿絵の編集や、タイトル作成、記事コンテンツの作成の目処として、私は1記事「20〜30分程度」を目標にしています。

 

 

画像を探して加工するために10分、その他の作業全てを約10〜20分で作成しています。

早いと言えば早い方ですが、ネタ探しの段階で「書くべき事」をほぼ想定しているため、作業が早くなります。

 

また、調子の良い時は「下記溜め」を行います。

1日に3記事を溜めておき、予約投稿設定をしておきます。

誰でも調子の良い時はあるはずで、その時にまとめて2記事・3記事を作成しておくと便利です。

 

常に時事ネタを利用する人にとっては書き溜めは難しいですが、いつでも利用できるネタをいくつもストックしておくと便利です。

いざと言う時に利用できる記事を用意しておくと、時間の無い時やネタが無い時に利用可能です。

 

それでもネタが思い浮かばない!と言う場合には、好きなブロガーを数名見つけて、ネタ元をいただきましょう。

もちろん、記事の盗用やコピーは厳禁です!

しっかりと自分の記事に書き換えてください。

 

ネタが枯渇しにくいのは、時事ネタ、ニュース、芸能ネタです。

連載中のブログと関連するような内容であれば、この手のネタを週に1〜2回程度利用することも良いでしょう。

 

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/