毎日頑張ってブログ記事更新、本当に大変な作業です。

しかし、折角の努力も単なる徒労に終わってしまえばビジネスとして成り立ちません。

 

しっかりとした仕組みを構築し、集めた読者様を有意義な見込み客として育成し、その後本命の商品やサービスの購入を促さなければなりません。

 

今回は、ブログからのビジネス展開の流れについてお話をします。

 

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

趣味で連載しているブログであれば水平展開する必要性はありませんが、ビジネス用のブログであれば販売に向けた展開が必要です。

いくら良い情報でも、単に読者に与えているだけでは慈善事業に他なりません。

しっかりと集めた読者に対して、何かしらのアプローチが必要です。

 

LINE公式への誘導やメールアドレスの獲得等を行い、しっかりと読者個人と連絡の取れる状態をまずは構築しましょう。

しかしここで焦ってはいけません。

連絡先をゲットしたからと言って、売り込み色を濃くしてアプローチするのは信頼関係が崩れるものです。

さらに信頼関係の構築を優先し、ブログでは記載できないような「有力情報」をお届けしてあげましょう。

 

信頼関係の構築と並行して行うべきは、販売用のページ作成です。

自社の商品やサービスをしっかりとした商品化し、単独商品をしっかりと販売できる「LP(ランディングページ)」を作成しましょう。

 

 

「LP(ランディングページ)」とは直訳すれば「着地ページ」ですが、わずか1ページでCV(コンバージョン)となる「購入」「問合せ」「資料請求」促すための独立した販売専用ページです。

 

インターネット上の縦長のセールスレターともいわれ、「閉じる」か「申し込む」の2択が基本構成です。

通常のホームページとは異なり、余計な部分へ派生しないように、2択しかありません。

 

今回は詳しいLPの作成方法についてはお話しませんが、ブログを毎日更新し、読者を集めて信頼構築したあとは、本命商品をWeb上だけで販売するための「LP(ランディングページ)」が必要になる事を覚えておいてください。

 

いくら良い情報を毎日発信していても、ビジネスに繋げられなくては意味がありません。

ブログ単体ではなく、ビジネスとして活用するための全体的な構想と仕組み化をしっかりと行いましょう。

 

LP(ランディングページ)の作成方法や構成については、また別の機会にお話致します。

 

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/