せっかく始めたブログでも、残念ながら途中挫折してしまう人が後を耐えません。

理由の多くは「記事作成の疲れ」「更新の負担」「ネタ切れ」と言うものですが、そもそも「やる気喪失」してしまった場合は対処の方法がありません。

 

ではなぜ途中挫折してしまうのでしょうか?

その理由の一つが、最初の「ブログジャンル」の選定ミスです。

どうすれば初期の段階で「ブログジャンルミス」を防げるのか、今回はお話します。

 

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

ブログをスタートする理由は人それぞれです。

開業による集客目的、趣味の情報発信、アフィリエイト等の副業目的…etc。

どのような理由で開始してもOKなブログですが、せっかく始めたのであれば継続していただきたいものです。

 

では継続のために何が必要になるのか?について少しお話をしましょう。

そもそも、自分の「好きなこと」「興味のあること」以外をテーマとして取り扱うと長続きしません。

「ネタ切れ」「興味喪失」の原因になるからです。

 

そういう意味では「趣味」の延長線上にあるジャンルは最適でしょう。

また、起業のための集客用ブログであれば、自分のビジネスに関連した記事更新が理想的な内容です。

この辺のジャンルはまさに「天職」ならぬ「天ジャンル」でしょう。

 

 

厄介なブログは、アフィリエイト等の副業系のブログです。

単純にアフィリエイト目的にしてしまうと、どうしても記事の内容が薄くなりがちです。

 

紹介する商品の専門知識が少ないため、記事更新にも手間取り、なかなか更新頻度があがりません。

更新のテンションが下がると記事ストップまでカウントダウンです、あっという間にブログ閉鎖へ。

これでは意味がありませんね。

 

そこで更新頻度を高めるために「カフェ巡り」「食レポ系」「ラーメンブログ」等が出現してくるのですが…

これらをまとめて「雑記ブログ」と呼びます。

雑記ブログは確かにネタには困りませんが、実際に訪問者も予想ほどは増えません。

 

どうしてもジャンルを特化したに比べると、雑記ブログは専門性や信頼性も低くなりがちで、訪問者も頻繁にチェックしない傾向にあります。

書くのはラクですが、閲覧者は増えないという、自己満足の世界になってしまいます。

決して雑記がダメなわけではありませんが、雑記でも「ラーメンのみ」「カフェのみ」「小物のみ」に特化するほうが良いでしょう。

 

簡単ですが、本日は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/