「こんな風になりたい」「あんな夢を叶えたい」と、一度にたくさんの夢や希望・願望を掲げる人がいます。

しかしながら、なぜか達成できないまま忘れてしまう…。

いくら強い想いを込めて願っても、この状態では願望実現は難しいですよね。

 

これは単なる願望実現の方法というわけでもなく、ビジネスや勉強でも同じです。

望みを叶えるには「集中力UP」が必須!

 

今回は「集中力」を上げて、願望実現や結果を出す秘訣をお教えします。

 

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

 

集中力の大切さを説明するためには「レーザー光線」と「電球等の拡散光」を例に挙げるとわかりやすいでしょう。

どちらも同じ「光」を放つ道具の一種ではありますが、その性質は大きく異なります。

 

何が違うのかと言うと…

レーザー光線はまっすぐ、一点に向かってどこまでも真っ直ぐに伸びる光です。

電球や蛍光灯などの「拡散光」は、光源を中心として360度全てに光を放射状に放ちます。

 

同じエネルギーを利用して光を発生させた場合、どちらがより遠くまで届くでしょうか?

そうです、レーザー光線です。

 

電球や蛍光灯は近い場所を照らすには最適な光源です。

しかも広範囲を照らすことが出来るので、作業や勉強には便利です。

ところが遠い場所まで届くことはありません。

 

 

逆にレーザー光線は遠くまで光が届きますが、勉強用に利用する光源としては不適格です。

一点のみを照らすのですから、多くは闇の世界のままです。

作業用としては使い物になりません。

 

しかし!

遠く離れた場所までしっかりと届くという性質があるのがレーザー光線の最大の特徴です。

 

願望や夢というのは、遠い未来にあるのではありませんか?

「コンビニでパンを買う」「明日5分早起きする」「寝る前に読書する」と言うような簡易な行動予定は「夢」「願望」ですか?

違いますよね?それは「予定」であって「目標」ではありません。

 

そうです、本当の夢や願望は遠い場所にあるもの。

遠くまで光を届かせるにはレーザー光線のような一点集中が大切です。

 

人間の持つエネルギーは同じです。

拡散すればより広範囲を照らすことが可能ですが、遠くにまでは届きません。

しかし一点集中すればと同じエネルギーを遠い場所まで届けることが可能です。

 

つまり、願望実現も目標達成も、多くを掲げて狙うのではなく、1つか2つに絞って集中的に攻めるのが吉です!

多すぎる願望や希望は、そもそも目標自体がしっかりと定まっていない「気が散っている」証です。

 

本当に優先すべき目標をしっかりと設定し、一点集中して一つ一つを確実にクリアすることを目指しましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/