苦労せずにラクをして大きなリターンを得たいと考える人も居ますが、勉強好きで一生懸命に学ぶことは非常に大切です。

しかし、せっかくたくさんの良き学びを得ても、仕事や生活に活かせなければ学んだ意味がありません。

 

しっかりと吸収し、理解できたら実践が大切です。

インプットしたらアウトプット、この習慣について今回はお話します。

 

 

【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

インプットとアウトプットの関係

 

勉強好き、セミナー好きの人は意外に多く、一度学びだすと熱心に勉強します。

資格試験マニアや、セミナーマニアが典型です。

 

人間、学びが大好きです。

既知の情報だけでは刺激が足りず、常に新しい分野や情報を求めてインプットしようとしています。

 

特に現代は情報社会で、欲すれば思えばたくさんの刺激や情報を得ることができます。

未知な情報をゲットすれば、自分のスキルとして体得したいと思い勉強に励みます。

 

しかしここに問題があります。

一生懸命にインプットを繰り返し、インプット上手になるのですが、一体何に活用するのでしょうか?

 

 

現代人の問題の一つとして「インプット上手&アウトプット下手」というのを感じます。

たくさんの情報やスキルを身につけるのですが、使い所がなくて困るアウトプット下手の人が増加しているのではないでしょうか?

 

名刺に、本業とは関係のない資格をたくさん列記する人、使いみちのないセミナーに通う人、学んだまま実践しない人。

コレではいくらよい学びを得ても、刺激を求めているだけに過ぎません。

 

よい学びは実践で生かしてこそ!

インプットしたらアウトプットしなければ、次のよいインプットができません。

 

一つ何かを学んだら、一つ何かをアウトプットしましょう。

例えば本を読んだら、良かった点をメモに取ると言うふうなアウトプットが必要です。

インプットだけの繰り返しを行うと、ついアウトプットを忘れてしまう習慣が身についてしまします。

 

インプットをしたらアウトプット!

どんな形でも構わないので、インプットとアウトプットをセットで行うように気をつけましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/