誰にでも叶えたい夢や目標があります。

こうなりたい!ああなりたい!と願うのですが、その夢は本当に望むものですか?

それとも単なる空想や絵空事の夢物語ですか?

 

本気で願望実現を願う人は常に「命がけ」で全力モードです。

もしかするとその夢、命がけになれていないのでは?

 

願望実現する人とそうでない人について、今回はお話します。


【新刊が出ました!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

 

2020年9月4日発売!Amazon・全国の書店で好評発売中! 

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

本気だからこそ必死!

 

自分が本当に好きなもの、大切にしているもの、夢描く目標を、いきなり知らない人から貶されたらどう感じますか?

正確にもよりますが、普通の人であれば強い憤りを感じるはずです。

 

理由を説明するまでもないでしょうか、「本気」「大切」だからこそ否定されると辛いと感じるからです。

自分自身が全く興味のかけらもないものを否定されても、悔しいとさえ感じないでしょう。

私は男性なので、他人から「お化粧が下手くそですね!」と言われても別に悔しくも悲しくもありません。

 

しかし真剣に取り組んでいること、大切にしているものを否定されると激しい憤りを感じます。

コレは誰にでもあるはずです。

大切なものに対して何を言われても否定されても心が動かないほうが不自然です。

 

夢や願望は思いが強いほど同時に不安も出てくるものです。

未経験の世界への挑戦、未知なる体験こそが夢・願望の先にある世界ですから、ワクワク感と同時に不安感も湧き上がります。

 

 

しかしこの不安に押しつぶされてしまい、行動に移せなければ永遠に夢は達成できません。

それは夢ではなく、絵空事の夢物語に過ぎません。

 

不安をどうやって払拭するのか?が願望実現の大切なポイントになります。

それは「命がけ」でやることです。

 

本気であれば「可能」「不可能」は所詮結果だと割り切って、今出来事に全力を尽くしましょう。

この瞬間瞬間を大切にし、不安を大きくするよりも今出来ることにだけ意識を注力します。

 

まだ訪れぬ未来ばかりに心を奪われていても何も達成できません。

この瞬間、目標に向かって出来ることを命がけでやる。

成功の法則はまさに「今の瞬間の使い方」です。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

原則として、当ブログは毎日午前8時ちょうどに配信予定です。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/