私も出版経験がありますが、実際の書籍出版には大きなハードルがいくつも存在します。 何と言っても1日に200冊の新刊が出る激戦区が「出版」という分野です。   ところが便利な時代で、今は自分の持つコンテンツを容易 […]